教えてはむ院長
院長プロフィール ブログ twitter

私と東洋医学


私は両親が鍼灸師の家に生まれ、子供の頃から東洋医学に親しんできました。
風邪をひいても鍼と灸の治療を受け、病院に行った事は数える程しかありません。

子供の頃、当たり前にそばにあった東洋医学は、厳格だった父のイメージと重なり、
古臭くて厳しくて格好悪いものでした。
治療院を継ぐ気もなく、大学に進学して会社員をしていました。

IT技術職だった私は取引先と大口の契約を結べば億単位でお金が動きます。
しかし現場レベルでは、大きな商取引があった時よりも、ちょっとしたトラブルを
解消してあげた時に、お客様はとても良い笑顔になるのです。
お金の問題ではないのだな、と思いました。

人が喜ぶ笑顔が見たい、そんな気持ちが強くなってきた頃、年老いた両親からこの道に入る事を懇願されました。
大口の取引ではなく、ほんの数千円の施術で患者さんが笑顔になってくれる仕事。
患者さんの抱えた深刻なトラブルを解決できる技術。
そこに惹かれて、私は会社員をやめて鍼灸指圧の道に入りました。

想像していた以上に、鍼灸の勉強は大変でした。
世間で思われている以上に、鍼灸国家試験の勉強は高度で多岐に及んでいました。
しかし今に至ると、高度な勉強は絶対に必要なものだったと痛感します。
きちんと医療を勉強せずに患者さんの体をさわる事は、あってはなりません。
とても危険な行為です。

卒業後両親の治療院で、様々な症状の患者さんを治療する中で、沢山大切な事を学びました。
この道に入るまでは、自分自身半信半疑だった、「東洋医学は効くのか?」という点にも、
今では確信を持って答えられます。
東洋医学は様々な症状に対して、とても良く効くのです。

ぎっくり腰で家族に抱えられて来院された患者さんが、治療後には自分の足で歩いて帰っていく様を私は何度も見て来ました。
やはりぎっくり腰で、家のトイレにも自力で行けない方が、
往診して治療する毎にトイレに行けるようになり、
外出できるようになり、仕事にも行けるようになる。
逆子で帝王切開の予定があった方に治療をして、手術予定日までに治る事もとても多く、感謝のハガキがよく届きました。
何年も整形外科に通っているが一向に良くならない、とボヤきながら来る方が、数度の治療で良くなる事など日常茶飯事です。

様々な症状が、何らかの形で快方に向かっていく。
人間の本来持っている「自己治癒力」を高めていく東洋医学だからこそのアプローチです。

現場に数年立ち、師匠や患者さんに一人前と認めてもらった時、私は独立開業を志しました。
両親の地盤ではなく、きちんと自分の力で戦いたいと思ったからです。

日本橋の地で、皆様の笑顔を作る手助けをさせて頂きたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

日本橋オリエンタル治療院 院長

日本橋オリエンタル鍼灸指圧マッサージ治療院
東京都中央区日本橋久松町13-5 ACE日本橋ビル

03-6231-1874


03-6231-1874
メールでお問い合わせ


水/木/金 12:00~19:00 電話受付時間19時まで
土/日/祝祭日 11:00~18:00 電話受付時間18時まで
*当日の施術をご希望の方は電話受付時間までにご連絡ください。
*一番早い時間帯の施術をご希望の方は前日までにご連絡ください。

*月曜日・火曜日は定休日です
*完全予約制
     

google map で見る
教えてはむ院長
  • 院長プロフィール
  • ブログ
  • twitter
    • 施術日時
      水/木/金 12:00~19:00
      土/日/祝祭日 11:00~18:00

      最終受付時間
      水/木/金 19:00まで
      土/日/祝祭日 18:00まで

      *月曜日・火曜日休院
      *完全予約制
      *時間外のお申込みにも柔軟に対応致します
      *時間外の場合各種割引は適用外となります